アンティーク家具のメリット

高いデザイン性と年代から出る味わい

部屋の中に一つアンティーク家具を置くだけでお洒落なインテリアとして飾ることができます。それはアンティーク家具が量産品ではなく、職人が一つひとつ丁寧に作り上げた家具であるため、デザイン性が高く独特の風合いを持つからです。また年月を経た木材は味わいが出てくるため、存在感のある家具として重宝できます。アンティーク家具は現代の職人が作った家具ではありませんが、作られた年代によって流行や使われる素材は異なるため、それぞれのデザインを楽しむことができます。時代や好みの素材にこだわって探せば、理想に近いアンティーク家具を手に入れることも可能です。日本の住宅とは相性が良いため、フローリングにも和室にも合わせやすいです。

コストパフォーマンスの良さ

時代背景や物価が異なるため現代の価値で考えることはできませんが、それでもアンティーク家具は非常にコストパフォーマンスの良い家具です。現代では考えられないような木材をふんだんに使用しているため、現在の価値で試算すると価格は高額です。丁寧な技術と贅沢な木材の使い方により、アンティーク家具には作りが良い物が多いです。そして年月を経ても壊れにくく頑丈に作られているのが特徴です。現代の材料で作ると高額だけどアンティークだから手に入る、そんな魅力がアンティーク家具にはあります。ハイクオリティーなのにコストパフォーマンスが良い、1点物だから他の人とは被らない、オリジナル空間にこだわりたい人にはピッタリの家具です。